PHILOSOPHY

理念

『すべての人の未来を可視化する社会を作る』
今の経済社会の世の中で、お金に関する不安を少なからず
誰もが持っているものだと思います。
そのような社会不安のある中で、
お金についての正しい知識を持つことで、
自身の未来を可視化できるようになると考えています。
「可視化」とは、抽象的に思い描くことではなく、
具体的に目に見えるような形で思い描くことです。
そのために、必要不可欠な精神と経済の安心を提供できるよう
経営サポートいたします。

WHAT WE DO

目的

『人間にとって必要不可欠な精神と経済の安定を提供する』
生きている限り「お金」は切っても切れない関係になります。
なぜなら、今の世の中は経済で成り立っている側面が強いからです。
多くの人が経済的不安を抱える中、
本当に精神的な安定を得るためには、
「お金」必要不可欠なものとなっています。
お金という課題に対して、正しい知識と情報をもって、
お客様の経済的利益を創出することこそが
私たちの発揮できる価値だと信じています。

SERVICE

事業内容

  • 会計・財務に関する
    コンサルティング
  • 海外金融・海外資産に関する
    コンサルティング
  • 相続・事業承継に関する
    コンサルティング

VISION

Earth’s Groupとしての
ヴィジョン

理想と現実を結びつける。
昨今の社会で、大きな理想や想いを現実にするには、
「力」が必要だと感じています。
理想や想いが大きければ大きいほど、
それを実現するには経済力が必要です。
私たちは、「お金の専門家」という立場から
思いある方たちの経済的な支援をすることが
大きな役割だと感じています。
ただの資金提供という支援にとどまらず、
この経済社会で想いを実現するための知識や手段、
ノウハウを提供していきます。
想いある人たちが経済力をつけること。
それがこれからの地球にとって、
有益なものと信じて活動しています。

MESSAGE

代表者メッセージ

rainbow

渋谷 和比古

株式会社Riseの渋谷和比古です。
私は、幼少期に養護施設で生活をしておりました。何も知識がないまま社会に出て大変お金に苦労してきました。
そんな中、先行きが見えず、将来に漠然とした不安を抱えていましたが、お金に対する知識を得ることで少しずつ不安が解消されていきました。
そのような経験から、少しでも多くの方にお金に対しての正しい知識を持っていただいたいと思っています。

Profile

3歳から12歳まで養護施設で育ち、家族が幸せであるためにはお金が必要との思いを強くする。養護施設を出てからは不安定な生活が続き、お金の大切さを益々感じるようになる。このまま定職に就けないのでは、と恐怖を感じ、士業を目指して法律の勉強を始める。しかし大学進学のための費用を工面することが難しく、進学を断念。その後「家庭のお金を守る仕事がしたい」とファイナンシャルプランナーとして大手外資系保険会社に就職。一か月でトップセールスマンとなり、会社の歴代記録を塗り替える。
その後独立し、現在経営支援を軸として、財務・会計・金融の3つの視点から企業をサポートする株式会社Riseを設立、代表を務めている。
現在、Earth’sGroup株式会社の代表も務める。